ダンスの練習にオリジナルのチームTシャツ

ダンスの練習にオリジナルのチームTシャツ

ダンスに適したTシャツとは?

2016年11月28日 16時27分

一口にTシャツといっても、実に様々なタイプのものがあります。形や色だけではなく、Tシャツそのものの素材も、快適にダンスを続けるためには必要な要素といえるのではないかと思います。それでは、ダンスに適したTシャツとはどのようなものになるのでしょうか?
 
ダンスだけではなく、どのようなスポーツであったとしてもプレー中には大量の汗をかくのではないかと思います。特にダンスは常に動きっぱなしのスポーツになりますので、普段はあまり汗をかかないという方であってもある程度の汗をかいてしまうはずです。そのため、まずはその汗をしっかりと吸い取ってくれる吸汗性に優れた素材である必要があるのではないでしょうか?
 
Tシャツの素材によっては、吸い取った汗をそのまま素材に停滞させてしまうようなものもあります。汗をたくさんかけばかくほど、その水分がTシャツにどんどんと蓄積されていきますので、水分で衣類が重くなってしまいます。その結果、身体が重くなって動きも鈍くなってしまいます。それを避けるためにも、Tシャツはかいた汗をすぐに乾燥させてくれるドライ素材のものが良いのではないかと思います。
 
つまり、ダンスに適したTシャツは、吸汗性に優れたドライ素材のものということになるのではないでしょうか?特殊な加工が施されたTシャツは、最安値の素材と比べると若干割高になります。しかし、少しの価格の差で快適にダンスを続けられることを思うと、安いものなのではないかと思います。1回きりではなく何度も繰り返し着用することができますので、高い買い物ではありません。
 
もちろん予算が限られていて、その予算内に納めなければならないというのであれば話は別です。できるだけ安いTシャツが良いという方もいらっしゃいますので、必ず特殊加工の施されたTシャツでなければならないというわけではありません。しかし、長い目で見るとやはりダンスで着用するTシャツは良い素材のものが良いのではないかと思います。